紅葉メタセコイア ロード


DSCN0806.JPG

DSCN0796.JPG


太陽が色彩を連れてくる静かで深い朝のひととき。

町中オレンジ色に染める秋空の下、加速してゆくサイクリングです!

冷えゆく風の中、上空舞うもの達とOver Driveしてみたくなります。。


DSCN0791.JPG


……GARNET CROWは朝焼けの空も似合いますね。


DSCN0800.JPG


メタセコイアレンガ色の紅葉で染まる、水元公園です!

また来てしまいました。。


DSCN0802.JPG


やはりここが東京23区内とは思えないですよ。。

今回もメタセコイアの森を中心に、園内を行ったり来たりしちゃいましたね。。


DSCN0792.JPG


冷え込みが強まる晩秋の朝焼けロードです!

所々、綺麗に紅葉していました。


DSCN0827.JPG


今週末あたりは、より一層レンガ色で染まっているのではないでしょうか!

まだまだ秋の景観を楽しめそうです。。


化粧坂切通し


DSCN0643.JPG


“化粧坂 もみじが朱に染まる頃”


鎌倉七切通しのひとつ、化粧坂切通し


DSCN0636.JPG


鎌倉の光と闇が混ざり合う、何ともいえない空気感で溢れる切通しです。


鎌倉~武蔵国へ向かう物流の拠点であり、鎌倉の内と外を分ける境界でありました。

当時は坂の上に市場や商店街のような場が広がっていて、大いに賑わっていたそうですね。


DSCN0644.JPG


しかし反面、討ち取った平家の武将の首を化粧して並べて首実検をしていたという。。

まぁ、恐ろしい場所ですよ。

諸説ありますが、化粧坂の名の由来はここからきていると云われています。


また、新田義貞率いる鎌倉攻めの激戦地でもあり、鎌倉の防衛上で非常に重要な意味を持った切通しであります。


DSCN0648.JPG


そんな化粧坂切通しの紅葉を見るために訪れてみたのですが、、、ほとんど緑一色でした。

それでも不思議なことに、化粧坂頂上にある源氏山公園に佇む源頼朝像の一帯だけが綺麗に紅葉していました。


……白旗神社といい、源氏山公園といい、なぜか頼朝の霊気が流れる場所は色づいていますね!




白旗神社


DSCN0608.JPG


日本全国に約70余りある、白旗神社

その多くは、源頼朝を主祭神として祀っています。


DSCN0610.JPG


こちらは、鶴岡八幡宮の境内にある摂末社の白旗神社です。


小田原征伐後の豊臣秀吉がここに参拝しているそうですね。

その際に祀られていた頼朝像を見て「御身より我の勝ちなり。しかし御身と我は天下友達なり。」と語りかけた逸話が残っています。


DSCN0604.JPG


若宮から白旗神社へ入る柳原神池は、綺麗な紅葉で染まっていました!

……が、ここの箇所だけでした。。


今回、鎌倉の紅葉を見ることがメインで訪れたのですが、いまいち紅葉していなかったです。。


DSCN0605.JPG


例年だと先月末が見頃なのですが、やはり今年の台風や不安定な気候の影響が大きく関わっているように思われます。。

特に神奈川・千葉エリアは、おそらく晩秋から初冬へ向かいつつある、これからの短い時期が今年の紅葉の見頃となるのではないでしょうか。。


DSCN0598.JPG


……広い鶴岡八幡宮の境内で、綺麗な紅葉が見られたのが白旗神社の箇所のみでした。

……何となく頼朝の霊気を感じます。