小岩井農場


IMGP1752.JPG


「小岩井コーヒー」で馴染みがあります、小岩井農場です。

とにかく開放感がスゴい!

こんな場所でのびのび過ごしたい……。


IMGP1756.JPG


食事中です。。

可愛いですね。


IMGP1761.JPG


羊たちものびのび。。


IMGP1767.JPG


広大な園内では、まきばの広場でゴロゴロしたり・ポニーとふれあったり・レストランや土産屋でゆっくりしたり・酪農の歴史を学んだり……。

他にも内容盛りだくさんなので充実した時間を過ごせます!



まぼろし博覧会


DSCN2787.JPG


伊豆高原に佇む、まぼろし博覧会

その異様な光景を目にすると、つい避けてしまいます。。


DSCN2789.JPG


コンセプトは「キモ可愛い」だそうです。

まぁ、なかなか立ち寄りにくいスポットですよ。


DSCN2792.JPG

でも館内は楽しいです!

とにかくカオスな世界観が広がっているので飽きないですね。

冷やかしでも行ってみる価値はあります。

意外とハマるかも。。


DSCN2804.JPG


日々の喧騒を忘れるため、綺麗な景色を見に行くのも良いですが、こうしたよく分からない世界に入って心を無にしてみるのも良いかと思います。


ちなみに、このまぼろし博覧会の先には「怪しい少年少女博物館」というさらに上をいくディープスポットが待ち構えているので、そちらも面白いですよ。






地磁気逆転地層


2017_1206_100820-DSCN6301.JPG


知っている人は知っている。。

今、世界の地質学者から注目されているチバニアン

もうまもなく、地球46億年の歴史に千葉時代の名が刻まれる瞬間が訪れようとしています。


2017_1206_101402-DSCN6307.JPG


ここは、千葉県市原市田淵の地磁気逆転地層「千葉セクション」というスポットです。


まぁ、あくまで興味のある人でないと行くことはないですが……。

でも実はスゴい場所なので、訪れてみる価値はあるかと思います。


詳しくは「チバニアン」で検索すると分かりやすい情報が出てきますので。。


2017_1206_101435-DSCN6309.JPG


個人的に注目している「ジオツーリズム」において、この千葉セクションは重要なスポットです。

つい先日(10月15日)には、新たに国の天然記念物にも指定されました。


それほど貴重なのです!


今後、正式にチバニアンが認定されたら恐らく一気に知名度が高まるのではないでしょうか。

ゆっくり見学したいなら今がベストですね。