弘文洞跡


2017_1206_113636-DSCN6375.JPG


養老渓谷エリアに佇む、弘文洞跡

約140年前につくられた巨大な川廻しです。


「川廻し」は、千葉県上総地方の南部丘陵地域のみで見られる、蛇行する川を人為的に農地として開拓する工法です。

「素堀りトンネル」とも言われています。


この弘文洞跡は幾多ある川廻しの中でも代表的なものですね。

元々はトンネルになっていたのですが、昭和54年に上部が崩落してしまい、現在の形となりました。。


2017_1206_113208-DSCN6368.JPG


千葉の紅葉は関東一遅い。

養老渓谷エリアもこれからがトップシーズンです。

弘文洞跡が見られるのは、中瀬遊歩道となります。

2017_1206_120838-DSCN6414.JPG


川沿いに伸びる遊歩道です。

ゆるやかな水の流れと紅葉で色づく木々を見ながら歩きます。


2017_1206_114211-DSCN6381.JPG


おすすめのスポットですね、、