河津七滝ループ橋


DSCN4332.JPG


天城越え~河津に至る、720度2回転の二重ループ橋、七滝高架橋

通称、河津七滝ループ橋です。


DSCN4333.JPG


全長1064m・高低差45m・直径80m。

1978年に発生した、伊豆大島近海地震の影響による土砂崩れ災害をきっかけにつくられました。


車やバイクはもちろん、自転車でも通行可。

制限速度40km、追い越し禁止。


オーバースピード要注意です!


DSCN4334.JPG


……がすごい。

……ずーっとがかかっています。そして楽しい。。


でも乗り物が苦手な方は酔ってしまいますよ。

安全運転最優先ですね!


ループ橋の下には駐車場もあります。
ここからの眺望がまた良い感じです。


Gを感じる、河津七滝ループ橋

天城越えへと続く魅力的な高架橋を走り抜けてみてはいかがでしょうか!




二見輿玉神社


DSCN1396.JPG


伊勢神宮参拝の前に訪れるべき禊の地、二見輿玉神社ふたみおきたまじんじゃ


DSCN1388.JPG


二見ヶ浦に佇む夫婦岩神の使いである二見蛙で知られる社です。

また、ここ二見輿玉神社で参拝し身を清めてから伊勢神宮へと臨むことが、古来からのお伊勢参りの正式な参拝方法となっております。


DSCN1391.JPG


ご祭神は、猿田彦大神さるたひこのおおかみ

縁結び、夫婦円満、交通安全などにご利益があります。


DSCN1395.JPG

DSCN1394.JPG


そして境内のいたるところで見られる蛙の像。

この二見蛙と呼ばれる猿田彦大神の使いは、無事にかえる・貸したものがかえる・若がえる ということで、大変縁起が良いとされています。


手水舎にも二見蛙が鎮座。

こちらは満願蛙と呼ばれ、水をかけると願いが叶うと云われています。


……手水の時点で願いが叶いますよ。

……縁起良すぎですね。


DSCN1379.JPG


毎年5月~7月頃には、夫婦岩の間から昇る朝日の絶景も楽しめますよ!


お伊勢参りへと臨む禊の地、二見輿玉神社

夫婦岩二見蛙が迎える猿田彦大神の社で、身を清めてみてはいかがでしょうか。