御影公会堂


DSCN8131.JPG


GARNET CROW

夢のひとつ MVロケ地です。


楽曲・MV・ジャケ写どれをとっても最もお気に入りです!


DSCN7516.JPG


神戸市石屋川・国号2号線沿いに佇む、神戸市立御影公会堂

モダンな趣屋上の塔屋が特徴的な歴史的建造物です。

1933年、白鶴酒造の7代目社長 嘉納治兵衛による寄付で建設されました。


DSCN8133.JPG


館内はレトロでオシャレな風情があり、とても落ち着きます。

2017年にリニューアルされたこともあり、全体的に綺麗な印象ですね!


しかし、以前は老朽化が進んでいる、どことなく痛々しいダークサイドの空気感がある建物でした。

というのも、この御影公会堂、なんと戦災と震災を乗り越えているという驚くべき場所なのです。


DSCN7507.JPG


小説・映画ともに有名な「火垂るの墓」。

この中では、3度にわたる神戸大空襲で焼け野原になった町に佇む御影公会堂の姿が描かれています。

空襲により、内部が消失して何も無くなってしまいました。

が、しかし外壁だけは辛うじて残っていたそうですね。。


そして、阪神・淡路大震災

周囲の建物が次々と倒壊していく中、御影公会堂だけはほとんど被害がなく、むしろ避難所として被災者を受け入れていたという。。


DSCN8134.JPG


何とも頼もしい場所ですよ!

ここを訪れた時に感じた、そこはかとない強さと荘厳な空気。

どこか戦国時代を乗り越えた城にも似たオーラが滲み出ていました。


DSCN8139.JPG


御影公会堂が見てきたものは計り知れないですね。

建物から意思を感じる魅力的なスポットです。


DSCN7504.JPG

DSCN7505.JPG


他にも、御影で生まれた柔道の祖と呼ばれる 嘉納治五郎の記念コーナーや昔ながらのオムライスが絶品な御影公会堂食堂という有名洋食店があります!


……個人的には屋上の塔屋に出たくて出たくてたまりませんでしたが、鍵が閉まっていて断念。。まぁ、当然ですがね。。

それでもスタッフの方に開けてもらおうとしましたが忙しそうだったので結局あきらめました。。


また機会があれば屋上からの、あの景色を眺めてみたいものですね。


この記事へのコメント