花貫渓谷


DSCN8033.JPG


茨城県北ジオパーク構想における高萩エリアのジオサイト、花貫渓谷です。

渓谷一帯は、暖温帯(カシ類など)冷温帯(ブナ類など)二つの森林帯が合わさる複雑な自然環境となっていて、それぞれを代表する植物が四季を通して美しい景観を織り成しています。

また、紅葉の名所としても有名です!


DSCN7994.JPG


花貫渓谷は、花崗岩が地下数キロメートルの深さから隆起してきて、長い年月をかけて深く削られながら出来た地形です。

花崗岩の特徴的な白色が広がり、白い渓谷をつくりだしています。


DSCN7989.JPG


駐車場から遊歩道が整備されているので、ゆっくり景観を眺めることが出来ますよ!

特に新緑と紅葉のシーズンには多くの観光客で賑わいをみせています。

中でも花貫渓谷ハイライト汐見滝吊橋の眺望は極めて美しいです。

紅葉フォトスポットとしても広く知られる場所ですね!


DSCN7986.JPG


……高萩市のご当地キャラクター、はぎまろも出迎えてくれます!


DSCN7999.JPG


本格的な紅葉シーズンが始まります。

真っ赤に染まる花貫渓谷汐見滝吊橋の、息を呑む美景を堪能してみてはいかがでしょうか!

ただし、シーズン中は大勢の人で溢れていますので、写真を撮る際には十分気をつけたほうが良いですよ。。



この記事へのコメント