宝珠山 立石寺


IMGP1028.JPG


閑さや 岩にしみ入る 蝉の声


松尾芭蕉「おくのほそ道」ゆかりの地、宝珠山 立石寺


IMGP1012.JPG


山寺とも呼ばれる、山形を代表する寺院です。


開祖は慈覚大師円仁

天台宗の古刹として知られています。


IMGP1017.JPG


山頂に佇む奥之院まで続く1015段の石段は、一歩進むごとに煩悩が消されていくと云われる修行の道であります。

道中には、国の重要文化財「根本中堂」や芭蕉の石碑「せみ塚」・仁王門五大堂など見所も多いです。


IMGP1020.JPG


……そして、この納経堂を望む景色。

……聖地へ辿り着けました。


IMGP1025.JPG


奥之院までの石段は、、、なかなかのものですよ。

しかし、その先には神々しさを感じる景色が待っています。


まさに聖地と呼ぶに相応しい場所ですね!


IMGP1031.JPG


素晴らしいです。。

個人的には雪の山寺が好きですが、もちろん季節ごとに違った表情も見られるので、通年楽しむことができますよ!


IMGP1022.JPG

IMGP1036.JPG


修行の道が続く、宝珠山 立石寺

一段一段、無心になって登り続けた先に待つものとは。。


芭蕉も歩んだ道のり。

自分自身も何かを感じとりに、訪れてみてはいかがでしょうか。




この記事へのコメント