東京モーターショー 2019


DSCN0560.JPG


東京モーターショー 2019 に行ってきました!

今回は新たに青海・有明エリアまで会場が拡大されたり、OPEN ROADという二会場間をつなぐ展示道が出来たりと、今までにない試みが為されていて、とにかく新鮮でした!

DSCN0449.JPG


中でも個人的に印象的だったのは、OPEN ROADですね。

普段は歩道で使う道に展示車がズラリと並んでいる様が良かったです。

東京ベイの景観をバックにしたスーパーカーやカスタム車・痛車などがより一層カッコよく見えましたよ!


DSCN0520.JPG


また、屋内ブースの方で印象的だったのは、日産・ヤマハ・スズキ・日本スーパーカー協会・東京オートサロンですね!

クルマはもちろん自転車や車椅子など興味深い展示がされていて、つい長居してしまいます。。


まぁ、そこそこ歩き疲れましたが、それ以上に新鮮で楽しかったです!


DSCN0557.JPG


こちらはOPEN ROADの一部です。上から見るとこのような感じになっています!

金ピカのフェラーリが目立つ。。


DSCN0526.JPG


良いですね。。

歩道に展示されています。


DSCN0528.JPG


東京ベイの景観が何だかラグジュアリー。。


DSCN0532.JPG


こちらは、なんと!

ウサイン・ボルト仕様の35GT-Rです!

輝く黄金色の車体に加え、ボンネットにサインが書いてあります。。


DSCN0501.JPG


そして、日本スーパーカー協会のブース!

……何かいる。


DSCN0476.JPG


さらに驚いたことに、東京オートサロンのブースがありました!

やっぱり、これですね。。

オートサロンの方が好きです。。来年も行きますよ!


DSCN0473.JPG


内容盛りだくさんでした!

次回も期待しています!


宍道湖SA


IMGP0822.JPG


宍道湖玉造温泉を望む、山陰自動車道の宍道湖SAです。

松江~出雲間を移動する際の休憩所として、よく利用されています。


IMGP0823.JPG


宍道湖を一望できる眺望が良いです。

お土産は、やはりシジミ関連の商品が人気ですね。


IMGP0824.JPG


ちなみに、施設の外観イメージを上り線・下り線で分けているそうです。

上り線は、松江城下り線は、出雲大社となっております。


ドライブには最適ですね!

九十九谷


DSCN2175.JPG


君津市に位置する、鹿野山九十九谷 かのうざんくじゅうくたに

高后山など上総丘陵の幾多にも重なる山谷の景観が素晴らしいビュースポットです。


DSCN2173.JPG


四季折々の風景が楽しめますが、特に紅葉シーズン・雲海シーズンの眺望は思わず息を呑む美しさが目の前に広がります。

天候や時間帯によっても違う表情を見られ、朝露の水墨画のような幽玄な風景夕暮れの黄金に輝く黄昏な風景など楽しみ方が多くあります。


このような鹿野山九十九谷の景観は、房総の魅力500選ちば眺望100景・君津市における次世代に伝えたい20世紀遺産に選ばれています。


DSCN2179.JPG


個人的には誰もいない夕暮れの時間帯が好きですね。。

だんだんと黄金に染まっていく丘陵の風景を独り占めですよ!


夕日に照らされることによって、水平線地平線のように空と山谷の境界線が現れてきます。

何というか、丘陵線とでも言いますかね、、、綺麗な景色です。


DSCN2190.JPG


鹿野山九十九谷は展望公園になっていますので、駐車場もあります。

公園の展望台駐車場の簡易展望台の2ヶ所から眺望を楽しめますよ!


また、ここ周辺の峠道も楽しいですね。

ドライブの目的地としては絶好のスポットです!