白樺湖


IMGP1559.JPG


茅野市北山に位置する、白樺湖

紅葉の見頃を終え、いよいよ冬に向かう準備期間に入った湖畔リゾート地です。


IMGP1565.JPG


周囲約4km・標高約1500m。

夏は涼しく、冬は白銀の世界に包まれるウインタースポーツのメッカと呼ばれています。


IMGP1564.JPG


湖畔には、美術館・遊園地・遊歩道・湖上ボート・乗馬などの観光施設や多くの温泉宿も立ち並んでいます。

特に12月上旬頃から始まる本格的な雪のシーズンには、良質なパウダースノーが広がる中、スキー・スノボなどウインタースポーツに興じる人々で賑わいをみせます。


IMGP1556.JPG


爽やかな秋空と彩る紅葉の季節~凍てつく白銀の季節へと移り変わる道中にある白樺湖

賑やかなトップシーズンを迎える前に静寂な時が流れる今の空気感が、なぜか心地良く思えます。


白糸の滝


IMGP2026.JPG


北軽井沢エリアの癒し滝スポット、白糸の滝

長野・群馬の県境、白糸ハイランドウェイ沿いに位置しています。


IMGP2021.JPG


高さ約3mの滝が、横幅約70mにも渡って流れ落ちています。

その名の通り、白糸のように!

または、自然のレースカーテンとでも表現できますかね。。


何とも涼やかですよ!


IMGP2019.JPG


駐車場から遊歩道も整備されているので気軽に立ち寄れますね。

軽井沢の中でも人気のスポットですので、連日、観光客で賑わっています。


IMGP2025.JPG


軽井沢の秋―――。

紅葉のシーズンはまだ早いですが、朱や橙に染まる白糸の滝も見てみたいですね!




松本城


DSCN0852.JPG


長野県松本市の国宝松本城

戦国の世から佇む、日本最古の天守が現存している名城です。


DSCN0877.JPG


元々は深志城という城があり、これが松本城の前身であったといわれています。

しかし、はっきりしない部分があるそうで、どのように松本城築城に関わってきたのか分かっていないとのことです。


DSCN0881.JPG


松本城の特徴としては、白漆喰と黒漆塗りのコントラストが美しいことや外観が五重で内部は六階立ての構造になっていることなどが挙げられます。

黒いお城ってカッコイイですね。。


DSCN0876.JPG


天気が良ければ、バックに北アルプスの景観を携えた雄姿を拝むことができますよ!

また、松本城を世界遺産へ登録するための活動もしているそうです。


近い将来、実現する可能性があるかも。。
楽しみですね!