皆生温泉神社


IMGP0809.JPG


山陰が誇る名湯、皆生温泉

皆、生きる」という名から健康長寿の湯で有名ですね。

また、近年の泉質調査から美肌効果にも優れていることが分かり、女性に人気な美肌の湯としても注目されるようになりました。


まぁ、人気な温泉地ですよ。

海辺に広がっていることもあり、この夏のシーズンは海水浴客で賑わっています。


さらに、国内トライアスロン発祥の地としても知られていたり、近場には妖怪の町 境港山陰の名峰 大を望めるスポットがあります。


IMGP0806.JPG


そんな一大温泉リゾート地にひっそりと佇む、皆生温泉神社

どうやら皆生温泉の基盤を築いた方が、日本人らしい心の拠り所をつくりたいと願い創建されたそうですね。


医療・薬・縁結びの神である大国主命を祀り、特に長寿のご利益にあやかれるとして多くの参拝客が足を運んでいます。

境内には、本殿に加え稲荷神社も配置されていますが、いずれもビリビリと感じる何かがあります。


また細かいですが、ここの狛犬は「出雲構え」というポーズをとっているので要注目ですよ!


IMGP0808.JPG


ちなみに「皆生」の名の由来ですが、元々は「海池村」でしたが江戸末期に「皆生村」へと改名統一されたためという説があります。

しかし、一方では「その昔、出雲の稲佐の浜から泡となって流れてきた魂たちが海岸に着き、新しい身体と心が蘇生されて、皆、生まれ変わっ」ことから皆生と呼ぶようになったという言い伝えが残っているそうです。。


……盂蘭盆会の季節、今でも御霊たちがこの海岸に流れ着いているのでしょうか。


名湯、皆生温泉

日々の喧騒を浄化し、生まれ変わることができる温泉。

もしかしたら御霊たちも、この名湯に浸かりにきたのではないでしょうか。。