兼六園


IMGP1826.JPG


金沢市に位置する日本三名園の一つ、兼六園

江戸時代の大名庭園としてその名を馳せる、加賀百万石の文化を象徴する名園です。


IMGP1823.JPG


加賀歴代藩主により長い年月をかけてつくられてきた庭園は、池・築山・御亭・茶屋などを広大な敷地の中に配置し、各々を散策しながら庭園全体をまわることのできる、廻遊式の手法をとっています。

四季折々の自然と様々な時代の作庭技法が組み込まれた景観は、訪れる人々を魅了してやまない美しさがあります。


IMGP1836.JPG


庭園といえば、例えば寺院の枯山水など縁側に座ってじっくり眺めるというイメージがありますが、この兼六園廻遊式庭は歩きながら見てまわれるので、色々な角度から美観ポイントを探ることができますね。

自分なりのお気に入りスポットを見つけてみるのも楽しいかと思います!


IMGP1816.JPG


また、世界遺産登録も目指しているそうですので実現されたら嬉しいですね。。


そして、これからは紅葉のシーズンが始まります。

兼六園の秋の景色も魅力いっぱいですよ!