二見輿玉神社


DSCN1396.JPG


伊勢神宮参拝の前に訪れるべき禊の地、二見輿玉神社ふたみおきたまじんじゃ


DSCN1388.JPG


二見ヶ浦に佇む夫婦岩神の使いである二見蛙で知られる社です。

また、ここ二見輿玉神社で参拝し身を清めてから伊勢神宮へと臨むことが、古来からのお伊勢参りの正式な参拝方法となっております。


DSCN1391.JPG


ご祭神は、猿田彦大神さるたひこのおおかみ

縁結び、夫婦円満、交通安全などにご利益があります。


DSCN1395.JPG

DSCN1394.JPG


そして境内のいたるところで見られる蛙の像。

この二見蛙と呼ばれる猿田彦大神の使いは、無事にかえる・貸したものがかえる・若がえる ということで、大変縁起が良いとされています。


手水舎にも二見蛙が鎮座。

こちらは満願蛙と呼ばれ、水をかけると願いが叶うと云われています。


……手水の時点で願いが叶いますよ。

……縁起良すぎですね。


DSCN1379.JPG


毎年5月~7月頃には、夫婦岩の間から昇る朝日の絶景も楽しめますよ!


お伊勢参りへと臨む禊の地、二見輿玉神社

夫婦岩二見蛙が迎える猿田彦大神の社で、身を清めてみてはいかがでしょうか。


神宮


DSCN1345.JPG


一生に一度のお伊勢詣り。

言わずと知れた、伊勢神宮です。


即位礼当日祭も行われましたね!


DSCN1499.JPG


旅の原点である、巡礼の旅

伊勢神宮参拝への旅は、まさに日本における大衆旅行の原点であります。


DSCN1353.JPG


確かに、一度は訪れてみるべき場所だと思います。


内宮外宮ともに、色々別次元の何かを感じますね。。

特に内宮は凄まじいです。


DSCN1334.JPG


まぁ、個人的には外宮の居心地が良かったですが。。

何となく落ち着きます。


DSCN1328.JPG


………そして不思議と参拝後は、穏やかな日常が続いていきましたね。


伊勢神宮の強い気を身に纏うことが出来たのかなと思います!